P0009312

 文明と自然の調和を図る都市・風祭。この街にある風祭学院高校に主人公・天王寺瑚太朗は通っている。秋の収穫祭が近づくにつれ、瑚太朗の周囲では非日常的な出来事が頻発するようになる。残り少ない学園生活に対し焦りを感じていた瑚太朗は、自分を変えようと動き始める。
瑚太朗は、森遊びをしていた昔馴染みの神戸小鳥を迎えに行った夜を境に、心霊現象に悩まされるようになってしまう。オカルト研究会の会長である千里朱音に原因不明の出来事を相談したところ、瑚太朗は無理やりにオカルト研究会に入らされてしまう[3][4]。自分を変えるため瑚太朗は小鳥をオカルト研究会に誘い、部活に打ち込むことを決意する。研究会員になった瑚太朗は、知り合いを巻き込んで謎の調査へ乗り出していく。
 
2016年7月02日スタート
WIKI-Rewrite




第1話 『世界か、自分か』こちらから≫

第2話 『青春が始まる場所』こちらから≫

第3話 『ウェルカム、超常現象』こちらから≫

第4話 『いつかあの日に帰るまで』こちらから≫



第7話 『失われた場所』こちらから≫ 

第8話 『我が名は篝ちゃん』こちらから≫

第9話 『回り始める運命』こちらから≫ 

第10話  『ただ、友として』こちらから≫

第11話 『カウントダウン』こちらから≫