planetarian

 世界規模の戦争によって荒廃した近未来の世界。人口は激減し、気候変動によって地上に陽光が差すことはなくなり、厚く垂れ込めた雲からは生物に有害な物質を含んだ雨が絶え間なく降り続いていた。「屑屋」と呼ばれる一人の男は、「封印都市」と人々が忌み嫌う廃墟の都市からまだ使用可能な物を探すべく、あるひとつの巨大なビルの廃墟に潜入する。ところがその屋上にあるプラネタリウムで、彼は少女の形をしたロボット・ほしのゆめみと出会う。その純粋な言葉や思いに、初めは厄介この上ないと思っていた屑屋の気持ちが、次第に変化していく。

2016年7月06日スタート
WIKI-planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜

第1話 『ロボットの花束』こちらから≫ 

第2話 『投影機修理』こちらから≫

第3話 『ゆめみの投影』こちらから≫ 

第4話 『酒に酔う』こちらから≫

第5話 『ゆめみの願い』こちらから≫